2017年06月24日

ゴルフ グローブボックス灯切れ

P1280400.JPGポジション灯やナンバー灯にサイドミラーの
足元灯などはDIYでLED球に交換していますが、
室内はオレンジ色の照明でも気にならないことに加え、
交換の難易度が高そうなので白熱球のままでした。

先日グローブボックス灯が玉切れの模様。
ここの玉切れに関してはメーターパネルへの表示なし。
ここの照明は使う機会も便利に感じる機会もほぼありません。

P1280402.JPG切れたままでもあまり困りませんが、
ちょっと気になるし余っているLEDバルブを使えば
費用はかからないので交換してみました。

切れたままよりはいいかなという感じ。

ここは意外と難易度が高くなかった。
それは以下のサイトのおかげです。
maniacs Blog グローブボックス灯の交換について

posted by DIY建築士 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのDIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

バルミューダのトースター

P1270814.JPG大学生になった息子が一人暮らしになったので
勉強部屋としていたリビングから教科書やテキストに
文具類などがなくなり部屋がスッキリしてきました。

教科書や文具でいっぱいだった棚が空いたので、
以前から気になっていたけど置く場所がなくて
保留になっていた調理家電が置けます。

従来の製品にはなかった加熱温度の制御で
理想的な焼き加減を実現したというトースター。
P1270905.JPGバルミューダのトースターです。

製品デザインもいいし、ユーザーの評価も高い。
メーカーのWEBサイトもすばらしく美しい。

スキレットではできない具をのせたパンのトーストが
焦げ付きの監視なしで任せられることにも惹かれました。

ちょっと高いけどパン好きな奥さんも喜んでくれることでしょう。
それまで使っていた2000円のトースターは地下室に収納しました。

今後いろいろ試してみたいと思います。
posted by DIY建築士 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・家電・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

電気蚊取で蟻の侵入対策

P1280404.JPG毎年5月から6月になると1階の床に蟻が入ってきます。
北面から侵入しているとは判断できますが、
ハッキリとした場所の特定は不明なまま。

侵入経路としては基礎コンクリートとボード状断熱材の
隙間や断熱材の継ぎ目を経由してくるのだと思います。
地下室内の土台周辺で確認したことが何度かありました。

入居当初は高気密高断熱である建物に蟻が列をなして
侵入することが許容できず燻煙剤(バルサン等)を使いました。

午前中にセットして夕方まで家族で外出。
この間は24時間換気を止めて最大の気密性を発揮。
これでその年は蟻の侵入を見ることはなくなります。
しかし薬剤を使うことと燻煙剤の臭いが地下室に数日残るのが
いやになり7年目でやめました。

その後10年は入ってくる蟻の捕獲だけで対処してきました。
数日捕獲を継続しているといなくなるというのがほぼ毎年のことでした。

昨年思いついたのが、いやがらせ攻撃。
駆除ではなく電気蚊取で侵入を抑止できるかどうか。
電気蚊取は殺虫成分であるピレスロイドの液がボトルに入っているタイプです。
蟻に対して殺虫効果はなくても忌避効果があればOKです。

P1280394.JPG地下室で火を使う蚊取り線香を使うのはダメですが、
電気蚊取なら臭いや安全性はもちろんのこと
作動時間のコントロールが自在にできます。

そこで昨年から床下(地下室)の侵入部分と
思われる場所で電気蚊取をタイマー運転してみました。
蟻の活動時間帯が日中だから7時から12時だけ運転。

電気蚊取もタイマーも古い余剰品を使用たので初期費用はゼロ。
なお居室で電気蚊取を使う季節には蟻対策は不要になってます。

昨年は6月23日に運用開始した後に蟻の大量侵入はありませんでした。

P1280396.JPG今年も朝の7時から12時までの運転で様子を見ていますが
現在までのところ効いている模様です。
例年なら既に多数の蟻侵入を確認する時期を過ぎていますが
1階の床周辺で、まだ数匹しか捕獲していません。
床下を見に行っても蟻の侵入している様子は確認できません。

タイマー運転を開始してから1か月以上経過しており
昨日は外気温が急激に上り26℃を越えました。
このタイミングでも蟻が入ってこないから効果ありなのかも。

蟻の侵入する時期はほぼ6月末までなので7月中旬には運用終了です。
posted by DIY建築士 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅の設備や省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

アウディA3 ウインドウ閉まらず

P1240259.JPG昨日、奥さんが帰宅しての第一声が
「ウインドウが閉まらない!」

仕事の帰りに一度開けた後
動かなくなったそうです。

確認したところ、4ドアのすべてが動かない。
モーターの動こうとする音もしない。
開け閉めどちらの長押しでも反応せず。

ヒューズを確認したところ、切れていない模様。
バッテリーターミナルを一度外すかな?
でもバッテリーはラゲッジルームの下で面倒だな。

とりあえず雨の心配は数日なさそうなので
ネットで検索しようかなと思いましたが
その前にリモコンキーで操作を思いつきました。
リモコンキーでロック後の長押しで全てのウインドウが閉まる機能です。

やってみたら、動きました。
その後、ドアのウインドウスイッチでも正常に作動することを確認。

なんだかわからないけど、直ってよかった。
posted by DIY建築士 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのDIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

アカウントにサインインされる

husin.jpgMicrosoftのhotmailはほぼ使ってませんでしたが
先日、Microsoftから不審なアクセスがあると、
以下のような内容のメールがありました。

-------------------------------------------------
セキュリティの警告
お使いの Microsoft アカウント*****@hotmail.com に
他のユーザーがアクセスした可能性があります。
この場合、お客様は次回のサインイン時にお客様ご本人であることを
証明してから、パスワードを変更する必要があります。
お使いのアカウントに他のユーザーがアクセスできる場合、
そのユーザーはお客様のパスワードを知っており、お客様の個人情報を
調べたり、迷惑メールを送信したりするおそれがあります。
お使いのアカウントをまだ復元していない場合は、手順に従って、
すぐに復元できます。
---------------------------------------------------

このメールはhotmailではなく、登録してある別のメールアドレス宛に届きます。
アクセスがあった場所は米国内でした。(地図も表示されます。)

パスワードは解除されたものの不正アクセス者が
パスワードを変更することはできません。
セキュリティに関する変更を行うためには本人確認として登録している
アドレス宛てに届くセキュリティ コード(暗証番号)が必要だからです。

いずれにしても、これはまずいと思い手順に従ってアカウントを復元しました。
復元するにも本人確認として登録しているアドレス宛てに届く
セキュリティ コード(暗証番号)が必要です。

変更後のパスワードは長めにしました。
これを機会にDropboxなどのクラウドサービスのパスワードも見直そうと思います。
posted by DIY建築士 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする