2016年09月28日

36時間の断食をやってみた

P1260624.JPG36時間の断食中に口にするのは、水2リットルと
りんごジュースを3杯(500ml)の予定で始めました。

普通に夕食を食べ終えたところから断食の開始。
時刻は20時、最後に口にしたのはコーヒー。

翌朝6時、水(にがりを1滴)だけ飲む。
朝8時の時点で開始後12時間経過。

昼頃までに5杯の水を飲む。

午後1時、なんだか頭が重いというか目の奥が重い感じで眠い。
頭痛というほどはっきりした痛みではないが不快。
ここでリンゴジュースを1杯飲むがその後も変化なし。
低血糖の症状ではないらしい。

気になるのでネットで調べたら、
断食中に頭痛の症状は普通にあるらしい。

これは原因があって通常は脳がぶどう糖を
エネルギーにしているが、ぶどう糖がなくなると
体内の脂肪やたんぱく質の分解が始まり、
ケトン体という物質が脳のエネルギーになるらしく
そのときに頭痛を感じるらしい。
断食中の正常な反応であることが分かり安心するも気分はよくない。

熱っぽく感じられ風邪をひきかけている症状に近いので
体温を測ってみたら平熱より1℃低かった。
だるいので映画を見てたら途中で少し寝てしまった。

このまま夕方16時になり、
リンゴジュースを2杯目を飲む。空腹感はない。

2時間後の18時に息子に夕食を作るが、調理中も空腹感なし。
不思議だけど空腹がないのは良かった。

19時になってリンゴジュースを3杯目(最後)を飲む。
微熱感は変わらず、測定してもやっぱり平熱より1℃低い。
ちょっと吐き気もあったが一時的ですぐ消えた。眠い。

20時過ぎて、頭が重く眠いので寝ることにする。
開始後24時間が経過しており、あとは寝てしまえば終わり。
寝るまでに水を12杯飲む(約2リットル)予定が
ジュース含めて9杯で就寝。

翌朝、普通に目覚めて6時過ぎに排便。
量は1/2程度で状態は普段と同じ。

倦怠感と目の奥の重い感じは変わらずある。
塩分不足かもと思い、7時過ぎに梅干し1/3を
少量の湯で溶いてちびちび飲む。(これは予定外)
これがすごく旨く感じた。(でも体調には変化なし)

シャワーを浴びれば交感神経が刺激されて
スッキリ楽になるかもと考え8時前にシャワーを浴びる。

シャワーを終えた8時の時点で36時間の断食終了。
バナナ1本をゆっくり食べて、カフェモカを作り飲む。

9時には不快に感じていたすべての症状が消失。
10時には完全に通常の状態に戻っていました。

これで癌にならない体になったということなのだろうか?

50年以上生きていて、ぶどう糖の欠乏状態で
脳や体が機能したのはたぶん初めての経験のはず。

そういえば、がん細胞はぶどう糖しかエネルギーにできないらしい。
がん細胞は正常な体内でも毎日5000個位発生していて、それらを
免疫細胞が殺し続けているから増殖を抑えているといわれている。

もしかしたら、免疫細胞が抑えきれずに増殖し始めたがん細胞でも
断食中のブドウ糖不足で死滅してしまうのではないか?
だから断食道場の経験者は癌にならない、または増殖中の癌ですら消滅していたのでは?

何かが変わった感じはしないけど、年に1回くらいやったほうがいいかも。
posted by DIY建築士 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

36時間の断食をやってみる

P1260630.JPG現在の食事はほぼ1日2食。

朝食にバナナ1本とかの果物を食べますが
果物は消化に必要な酵素を自ら含んでおり、
消化器系に負担をかけないので1食と考えなくていいとの
情報もあり、実質的には1日2食と考えています。
(果物がないときは完全に2食)

これだけでも非常に健康的であるとの書籍が多く、
実際に自分自身も実感できており快調です。

そして昼食の量も夕食の量も少なめ。
これで13年以上経過しており健康上不安なところはなく
健康診断は3年に1回受けることにしています。

病気になっても断食で治癒できるという様々な医師の著書があり
いろいろ読んでいたので、そうなったら断食をするつもりでした。

3日食べなきゃ、7割治る!
この本にも様々な病気が断食で治っている事実が書いてありました。

癌だけではなく、高血圧、糖尿病、痔や水虫にアトピー、花粉症。
心臓病に脳梗塞、気管支ぜんそくに高脂血症、透析患者も完治している。
腎臓病、肝臓病にリウマチ、ケガや骨折が早く治ることまで。

この本を読んでおく価値は非常に大きい。
さまざまな病気の原因は規則正しく食べるからか?
病気やケガに対する人生観が変わるくらいの安心感。

これは奥さんにも息子にも読ませる必要あり!
Amazonの読者レビューも見ても納得。

今回この本を読んで新しい情報を発見。

ある断食道場の経験者1500人の追跡調査で、
その後に癌になっている人が一人もいなかったとのこと。
これが調査漏れやミスなどで5人か10人が癌になっていたとしても
明らかに優位性のある極めて低い確率。

日本人は二人に一人は癌になるとか広報してますよね。
生命保険会社や全国健康保険協会とかが。

現状の生活習慣なら癌のリスクは十分に低いと考えてますが
さらに、一度断食をしておけば、より安心ではないか。
と考えて、ちょっと断食をしてみることにしました。

始める前には期間を決めなければいけません。
治すべき疾患はないのでとりあえず1日コースを考えました。

しかし普段から朝食を抜いているようなものなので、夕食後に開始として
翌日の昼食を抜くだけでほぼ24時間の断食を達成してしまうことになります。

これではちょっと甘いな、断食したという実感が持てないので
開始翌日の夕食も抜いてみることにしました。

これなら、3日目の朝8時に断食終了として36時間。
1.5日の断食期間になります。
断食明けの食事を復元食としてバナナ1本とすれば、いつもの朝と同じ。
昼食も復元食としてお粥にしてみよう。

断食中に口にするものは、水とリンゴジュース(3杯まで)とマイルールで計画。
(ほんとうは野菜ジュースだけがいいらしいが作るのが面倒)

奥さんが東京行き(コンサート)で夕食を作らない日に実行してみました。
(つづく)
posted by DIY建築士 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

食事中に舌を噛まなくなる

P1250826.JPG今年の初めに食事中に舌を噛むことを書きましたが
気が付いたら舌を噛むことがなくなってました。

食事中に舌を噛む(2016年01月15日)

以前はときどき噛むことがあったのに・・・。
P1260014.JPG思い起こすと年初にひどい噛みかたをして以来
舌を噛んでいないかもしれません。

無意識に噛む動作が慎重になっているのか
強烈に噛んだ時の激痛で咀嚼OSがリセットされたのか、
わかりませんが、いい傾向です。

P1210975.JPG老化なのかと思ったけど、そうではないみたい。

写真は最近の一人昼食。
とりあえずちゃんと作る。
麺類が多いかも。
posted by DIY建築士 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

洗濯ハンガーの劣化 その3

P1260529.JPG無印良品のアルミ角型ハンガー。

樹脂パーツが経年劣化や紫外線劣化で
あちこちと割れたり切れたりに対処してますが
最近発見した劣化はステンレスワイヤー。
なんでここ切れるかなー?

ここが劣化するとは予想もしなかった。
このままだとワイヤー全体が切れそうです。
P1260528.JPG
これじゃ買い換えるかと一瞬思いましたが
ワイヤーを切り貼りでいいのかなと思い、
Amazonで補修パーツを検索してみたらあった。
0.8oのワイヤーとスリーブのセット。
ローコストで対処できそう。

ステンレスワイヤーセット 0.8φ×1.5m

P1260531.JPG早速、切断して繋ぎ直してみました。
使う工具はペンチだけ。
思いっきりスリーブを潰す。

引っ張っても抜けない。
完成。
posted by DIY建築士 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・家電・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

田んぼのリアルかかし

CIMG8243.JPGたまに通る場所にある田んぼです。

初めて見た時は「えっ!なに?」
て思いましたよ。

こちらに呼びかけている感じ。

CIMG8248.JPGリアルなカカシが・・・。

カカシというレベルではない。

誰が作っているのだろう。

アートというか作品ですね。

クルマを停めて、
CIMG8250.JPGゆっくり見せてもらいました。

躍動感といい、すばらしい。

美術館で作品を鑑賞している気分。

いいですね、こういうのは。
posted by DIY建築士 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする