2009年05月07日

自分で精米!

R0013899.JPG籾米は精米しないと食べられません。

その反面、籾米で保存しておくと鮮度が落ちにくく
精米すれば新米という鮮度で食べられるようです。

都会から出て初めて精米という体験をしました。

町の農協(食品スーパー)の敷地内に、
無人精米機があるので、たまに精米しに行きます。

この機械は本当によくできていると思います。
稼働率とメンテナンス費用を考えると、設備投資を
回収できるのだろうかと思ってしまいます。

籾米を投入して、横からすぐにきれいな白米が出てきます。
初めて使ったときは、感動しました。
精米の度合いも、七部・標準・上白と選べます。

10kgの籾米を投入しても100円で終わりました。
籾米を精米すると容量は7割くらいになります。

ちょっと面白いので、たまに行くのは苦になりません。
それにしても、よくできた機械です。

看板の「無人・・・・」 この4つの点の意味が不明です?
そして、「時間営業」は「24時間営業」なのでしょうか?
深夜に、精米に来る人がいるのでしょうか?


ラベル:精米
posted by DIY建築士 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック