2009年07月05日

携帯オーディオ

P1180740.JPG数年前に携帯オーディオを購入しました。

年に数回ですが東京まで往復するときに
あるといいなと思っていたものです。

軽くて小さいので、胸ポケットに入れても
存在感がありません。

メーカーを決めるときに決め手となったのは、日経パソコンの比較テストでした。
記事の中で、オーディオ評論家(朝倉怜士氏)の下記のコメントがありました。

---------------------------------------------------------------
プレーヤの音質に雲泥の差あり こだわり派は店頭で要チェック

私は圧縮オーディオを「音は悪いが、とても便利な音楽再生機」と
定義している。
今回は7つのプレーヤーを聴き比べて独自の基準で採点した。
携帯音楽プレーヤーは音楽信号を圧縮して保存しているのだから、
基本的に音がいいわけがない。
しかし、例外はあるもので、アイリバーの「H10」は音を圧縮しているとは
思えないほどの高水準の音を聴かせてくれた。
ピアノ協奏曲は清潔でワイドレンジ。ゆがみが少なくさわやか。
音がクリアーで弦の質感もよい。ピアノのタッチ感もしっかり。
ノラ・ジョーンズは、音色に適度の艶(つや)があり、安定感が高い。
ここまで来ると、十分音楽を楽しめる。(以下省略)
----------------------------------------------------------------

上記のコメントを見てこのメーカーの製品に決めました。
私は評論家ほど音の違いがわかりませんが十分満足しています。

ヨドバシカメラで購入しましが、アイリバーのメーカーサイトの
アウトレットで購入するとびっくりするほど安く購入できます。
奥さんの携帯オーディオ(英語勉強用)はそこで購入しました。
posted by DIY建築士 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック