2009年07月22日

携帯の電池無料サービス

P1180869.JPG昨年の夏にソフトバンクからの依頼で
携帯電話の機種変更をしてから1年過ぎました。

昨年の依頼は、第2世代の古い端末を使っていたので
第2世代携帯サービス終了に伴う機種変更の案内でした。

その機種変更の契約時に追加したオプションの
「あんしん保証パック」の特典に電池パック無料サービスがあり、
受け取れる時期が来たので早速申し込みました。

ソフトバンクサイトより----------------------------------------------
電池パック無料サービスとは、1年以上同一機種をご利用で、
かつ1年以上「あんしん保証パック」または「スーパー安心パック」に
ご加入の場合に限り、1機種につき電池パック1個、無料で進呈させて
いただくサービスです。
電池パック無料サービスはお申し込み制です。
お申し込み期間は無料提供の権利発生後、1年間とさせていただきます。
------------------------------------------------------------------

上記のように権利発生後1年間を過ぎると権利がなくなるようなので、
該当する方はスケジュールに入れておくことをお薦めします。
充電済みのスペアバッテリーを携帯できるようになれば
電池切れのストレスを軽減できる方も多いと思います。

電池パック無料サービスを受けた後は「あんしん保証パック」の
オプションを契約(1台につき毎月498円)から外すことにしました。

故障や紛失のリスクと修理の特典や再購入時のメリットとの
バランス次第ですが、メリットのほうが小さい気がしています。
このあんしん保証パックを5年続けると支払い総額は約3万円です。
この10年間で端末を無くしたり水没させたことはありませんでした。

家族2台で毎月の請求額が4500円程度なので、
このオプション料金がなくなれば毎月の請求額が3000円台になります。

携帯端末はほとんど使わないので、週に1回の充電で間に合います。
このため電池の寿命も長そうで、電池の持ちは新品時と同様に感じます。

電池が2個になったことで、今回の携帯端末も10年程度機種変更を
せずに済むかもしれません。
posted by DIY建築士 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック