2009年07月26日

ミニ炭火焼きコンロ

P1180859.JPG自宅の庭で炭火で料理をするときには、
越してきて以来ずーっと、焚き火スペース周辺を
キャンプサイトのように使ってきました。

焚き火が熾き火になるのを待ってから料理をして、
その周辺で食べたり飲んだりしていました。

しかし、建物からそこまでは移動距離にすると
約30mあるので食材や食器、調理器具の持ち運びがちょっと面倒です。

先日、格安で小型の炭火コンロを手に入れたので、
試しにデッキテラスで使ってみました。

デッキはリビングのサッシから出入りするので、
デッキテーブルで食べると食材や食器などのアクセスがとても楽です。

炭火で、焼き鳥、ニジマス、野菜とチーズのホイル包みを焼いてみました。

火力も適当に調節できるので、焼きあがりも問題なく、おいしくできました。
今後はこのコンロを使ってデッキでの調理と食事の機会が増えそうです。
ラベル:炭火焼き
posted by DIY建築士 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック