2009年12月14日

IHゲートで電磁波被爆

P1190293.JPG「しのびよる電磁波汚染」コモンズ発行

この本に書かれていました。

驚いたのは、商品管理ゲートです。
店舗から無断で持ち出すと警報が鳴る装置です。
IH調理器具と周波数が近いので、
著者が実際に鍋を近づけたら5分で鍋の温度が90℃まで上がったそうです。
これは国際ガイドラインの60倍以上だそうです。
この危険を知っている人はどれだけいるでしょうか?

このゲートの取扱説明書にはこう書かれているそうです。
「シグナルは全く無害です。」

最も危険なのは、実はこのゲートの外側です。
ゲートの中央より外側はもっと強い電磁波が計測されたそうです。
ゲートの通過よりも周辺の商品を見るときに立ち止まっているほうが危険です。
ラベル:電磁波
posted by DIY建築士 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 電磁波を避ける暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック