2010年01月16日

銃声で目覚め・・・

P1200604.JPG今朝7時12分、銃声で目覚めました。
500m以内で発砲している感じの
散弾銃かライフルの射撃音です。
通常は数分以内に2発目の発射音が聞こえます。
止(とど)めを刺しているのでしょうか?

たぶん自宅西側の最寄の道路の向こう側の山林で撃っています。

早朝に銃声が聞こえる季節なのです。
冬季は猟の季節なので土曜日曜祝日の
日の出から日の入りまでが発砲していい時間帯で、
周辺で猿や鹿やイノシシの猟をしているようです。

自宅の敷地内にも鹿の群れは入ってきますが
自宅からちょっと離れた道路の向こう側までが
銃器による狩猟の解禁地区みたいです。

流れ弾が民家のガラスを突き破ったりしている事件や
狩猟者仲間を誤射しているニュースをたまに見るので気をつけて欲しいところです。
狩猟者の高齢化による事故が増えてきているのではないかと思います。
高齢の狩猟者は視力や聴力がかなり衰えているのでは・・・。

行政からの広報チラシが写真の記事です。
・一般の皆さんはなるべく見通しのよい道を利用しましょう。
・明るく目立つ色の服装やラジオを携帯し・・・・・・・・。

こんな「動物に間違われない対策」を指示されても、
山林の中に暮らしていて、これを行うのはちょっと・・・・・。

ここに暮らして10年ほどになりますが、周辺で派手な色の服装をした人や
ラジオを鳴らしながら歩いている人は見たことはありません。

我が家は犬を飼っていないので朝の散歩はしませんが
周辺に暮らしている方で早朝に犬の散歩を毎日している方は
ちょっといやな気分で歩いているのではと思います。
ラベル:銃声 狩猟
posted by DIY建築士 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック