2010年05月26日

キイロスズメバチ

PA050031.JPG5月になると建物の周囲や庭に
キイロスズメバチが飛んできます。
毎年必ずです。顔が非常に怖いです。

当初はかなり危険を感じ、
子どもが攻撃されてはいけないと考え、
少しでも個体数を減らしてやろうと片っ端から
ハエたたきを使って叩き落としていました。

そのときはなかなか死なない生命力の強さに驚きました。
ただ、思っていたほど攻撃性はないようで、運がいいだけなのか
反撃されたことは一度も記憶が無く、刺されたこともありません。
ただし、潰すと「敵をとってくれフェロモン」が出て仲間がくるらしいことを
何かで見た(ほんとなのか?)のでちょっと不安はありました。

その後、スズメバチの焼酎漬けのようなものがあることを知り、
せっかく駆除するならそれを作ろうと考え、
生け捕りして無傷のままウオッカの瓶に追い込むことが習慣になりました。

P1230373.JPGでも、薄いビニール袋で捕獲すると
すごく怒っているような羽音で暴れます。
そのままにしておくと、
バリバリ音を立てて袋を噛みちぎって出てきます。
ちょっと放置したら、出てきたことがあって
非常にあせりました。
(自宅内で攻撃されると思った。)

P1230371.JPGですから、捕獲したら
速やかにウオッカの瓶にかぶせて中に追い込みます。
これをシーズンに20匹くらいやっているので、
ウオッカの瓶の中にはたぶん200匹くらい入っています。
これ、体が弱ったときにでも飲むと効くのでしょうか?
バームという成分が溶け出しているのでしょうか?

P1230383.JPG蜂の量が増えるとウオッカの液面が
溢れるほど上昇してくるので、
1回だけちょっと飲んだことありますが、
特に変化はないようでした。

また、ハチ取りの季節です。今シーズンはまだ2匹ですが。
刺されたときのために、毒の吸引器は準備しています。
庭のどこか(土の下)に毒蛇もいるし・・・。

P1230434.JPG山に暮らして10年経ちましたが、
幸いなことに家族全員ハチに刺されず、
蛇にも咬まれず過ごしてきました。
でも、アブかブヨにはやられています。
ラベル:スズメバチ
posted by DIY建築士 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック