2010年07月05日

WACOX ニトロ添加剤 投入

最近のWACOX使用状況は週に1回20分程度です。
使い道は相変わらず息子の小学校への送り迎えで片道約5km高低差約300m。
週に1回程度の始動なのでエンジンのかかりはよく、ほぼセル1発で好調です。

P1230637.JPG最近、ちょっとパワーアップしました。
ニトロ系の燃料添加剤を使ってみたのです。
ボアアップキットが安いので排気量を上げることも考えましたが、
前例が見当たらないので不具合が出た場合に解決するまで
緊急用の車両として使えなくなるリスクがあるため、
手っ取り早いパワーアップ方法として試してみました。

その結果、ちょっとですがパワーアップになったようです。
発進から40km/hくらいまでの出足が明らかに力強くなりました。
でも、片手でアクセル全開にしてもまだまだ危なくないレベルです。
そして、50-80km/hくらいの中間加速も向上した感じがします。

息子を乗せて、発進で全開にすると今までは無かった感想をGET。
「ちょっとだけ怖かった。」
客観的にも効果があったと判断しました。
これでパワー不足のストレスがちょっとだけ減りました。

ただし、高低差300mの上りで全開走行を試すと、最高速75km 最低速57kmであり
これは昨年の秋の記録からそれぞれ5km/hくらい落ちています。
たぶんこれは、気温条件が10度ほど高いので気温上昇による出力低下だと思います。

気温が10℃以下になったら再度テストしてみようと思いますが、ちょっと検索してみると
全開が続く状態よりも加速過程のほうが効果が大きいようです。

この添加剤ですが、ニトロオキサイドという成分がオクタン価を上昇させることで
燃焼効率を向上させる添加剤です。
以下は、販売WEBサイトの説明です。
----------------------------------------------------------------
NOS オクタンブースター “Racing Formula”
パワー&トルクアップ、レスポンスアップを求めるならこの一本。
ガソリンよりも格段に燃焼効率が良い“ニトロメタン”を配合。
無鉛ガソリンのオクタン価を4〜7ポイント増加させ、
低速域から高速域までノッキングなくエンジンが吹け上がります。
キャブレターやフューエルインジェクター、エンジン燃焼室内に
堆積した汚れの洗浄分解、排ガスのクリーンアップ、夏場や長時間
高回転走行時に起こりがちな熱トラブルやパワーダウンの抑制にも効果あり。
「元気一発!思いっきり走りたい!」と思ったその都度お試しください。
----------------------------------------------------------------
販売しているWEBサイトで最も安いところを探したところ、
ヤフーオークションでの購入となりました。

ガソリン60Lに対して1本という容量の製品を購入しましたが、
この価格をガソリン代に乗せると1Lあたり50円弱プラスする計算になります。

私の場合は年間給油量が30リットル程度(走行距離1000km未満)なのでOKです。
355mlサイズの製品1本で給油量の2年分になりますが、
ちょっと多めに入れているので2年持たないかもしれません。
ラベル:WACOX ニトロ
posted by DIY建築士 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーターのある暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック