2010年08月11日

正体不明の虫刺され

P1230762.JPG先日の朝、ちょっと雑草を抜いている隙に
虫にやられました。

不思議なことに結構大きい刺し跡なのに
刺されたときの自覚症状がないのです。

最初はポツンとした虫刺されの後だったのですが
30分ほどするとかゆくなり大きく腫れてきました。
なんじゃこりゃというくらいに腫れました。
かなり血を吸われています。
刺した場所は出血の跡があります。

P1230764.JPG血液の凝固抑制剤を注入しながら
吸血したのだと思いますが
凝固抑制剤が静脈から心臓に戻る経路に沿って
腫れている部分から血管が赤くなっています。

手首の部分からひじを越え、上腕まで来ています。
なにこれ?いやな感じです。
家族に見せたら気味悪がっていました。虫が血管内を移動したのか?
「明日、朝起きたときにベッドで虫になっていたらどうする?」という話になりました。
でも数日で腫れは引き、わたしは虫にはなりませんでした。

しかし、これだけ腫れるのに刺されたときの感覚がないなんて
どんな虫だったのだろうか?なぞの吸血昆虫?

蜂のように毒を刺すなら、その瞬間に痛かったはずだし。
アブに刺されると痛いらしいし。

半そででの雑草抜きは気をつけなければいけません。
posted by DIY建築士 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック