2010年08月31日

1時間以上の停電

P1230720.JPG先日の雷で1時間以上停電しました。
このときは雷光と雷音からの判断では
自宅の300m以内に雷が落ちました。
爆撃のようなすさまじい落雷音を
久しぶりに聞きました。

パソコンは停電前ににシャットダウンして電源を抜いてありました。
時刻は夕方だったので、通電を待っているうちに真っ暗になりました。

暗いのは電池式の照明で何とかなります。
ちょうど夕食時でしたがキッチンでの調理もガスなので支障なし。
電池式ランタンで暗い中、夕食となりました。

しかし、時間が経つにつれて心配になってきたのが冷蔵庫です。
冷凍食品が・・・・。

約70分後にやっと復帰したときは、
冷凍庫の温度が−9℃になっていました。
アイスクリームが溶けなくてよかった。

あ〜、もしやと思い電話の受話器をもちあげて耳を当てると。
「・・・・・・」 無音です。
TAが壊れました。電源と電話線を抜くのを忘れていました。

数年ぶりにTAがやられましたが、何度か経験しているので
数年前に中古の同型TAを安く(500円くらい?)7〜8台購入してありました。
すでにセットアップもしてあるのですぐに交換して解決です。
デジタル回線のデメリットは、落雷サージによるTAの脆弱性ではないかと思います。
ラベル:停電 落雷 ta
posted by DIY建築士 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック