2010年09月02日

WACOX ちょうど1000km

P1240487.JPG今日、走行距離メーターを見たら
ちょうど1000.0kmでした。
購入してからあと数日で1年です。

初年度は販売店からの自走距離が
約200kmあったので、今後も同じペースで
使うとすると1年間の走行距離は約800kmです。

こんなペースでしか乗らないので、
雨の日に乗ることもなく、とてもきれいな状態を保っており
まだ新車のようにピカピカです。

当初覚悟していた中国製の品質については、1年間は問題なくクリアできたようです。
初期の整備はあちこち必要でしたが、その後は特に調整することなく、
故障も緩みもなく、ほぼノーマル状態でほぼ1年を経過したようです。

加工したマフラーやエアクリーナーボックスも異常ありません。
マフラーの消音材であるスチールたわしも安定しています。 

この1年間は走行後に必ず前後輪の車軸のガタと
フロントフォークステムのガタの点検をしていました。
レーシングマシン並みの点検です。
購入直後の状態を思うと、自分で組み立てたレーシングマシンとは
比べものにならないほど不安は大きいです。(自分で最初から組んだものは安心です。)
結果として初期整備後の緩みなどは発生しませんでしたが、点検は今後も行います。

P1240488.JPG足回りが硬いので、フロントフォークのストロークを
どのくらい使っているのかを確認するために、
インナーチューブに結束バンドを巻きました。
写真のようにかなりストロークしているので
乗り心地が硬い割にはしっかり動いているようです。
ラベル:WACOX
posted by DIY建築士 at 13:51| Comment(7) | TrackBack(0) | スクーターのある暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
建築士さん、お久しぶりです。
調子がいいようでなによりです(^^)

建築士さんのWACOX、バッテリーは大丈夫ですか?
うちのWACOXは、ついにエンジンのセルが回らなくなりました。週一は乗っていたのですが。。
充電しましたがダメです。バイクについているバッテリーメーターが半分いきません。エンジンをかけるといくのですが。

キックでかかるので、キックで乗ってます。
まだ、一年経ってないんですけど、こんなものなのでしょうか??一応YUASA製なんですけどね。。パチもんなのかなぁ。
バッテリー買うと高いし。。バッテリー復活しないもんなのですか??



Posted by tomo at 2010年09月07日 17:30
tomoさん お久しぶりです。

バッテリーですか?
うちのはまだ大丈夫です。
YUASA製なのに納得がいきませんよね。

電圧が上がらないのですね?
もしかしたら、バッテリー液が減っていませんか?
密封タイプのケースだと外から判断できないので
とりあえずあふれる手前まで補充液を注いでみては
どうでしょうか?

ダメでもともとと考えれば水道水でもOKです。
Posted by DIY建築士 at 2010年09月07日 21:13
密閉タイプでも補充液を入れることできるのですか??
「Don’t OPEN」と書いていたので・・

最初はオルタネーターが壊れたと思ったのですが、エンジンをかけると電圧計が上がるので問題ないですよね??


初心者質問ですいません!

あっ、今年もおすすめのリンゴ注文しました!!

Posted by tomo at 2010年09月07日 23:55
電圧計が上がるのならオルタネーターは大丈夫です。

MFバッテリーは内部で発生したガスを水にリサイクル
していますが、充電電流が大きかったり過充電をすると、
ガスの発生量が内部での吸収能力を超えるようです。
そのときは内圧が上昇して排気弁からガスを逃がします。

この状態だと電解液が減ってしまうことになります。
密閉型MFバッテリーは液量の減少によって急激に性能を落とすようです。

正常に長期間使用していても寿命が来ると突然能力が落ちるようです。

交換を前提に考えて、現在のバッテリーは廃棄するつもりで考えるのであれば
補水を試す価値がありますが、やってはいけないことになっています。
私ならとりあえずやってみますが、自己責任になります。

希硫酸の飛沫が付く可能性があるので作業服などに着替えてから行います。

方法は密封カバーを小さいマイナスドライバーなどで
全体的に少しずつ浮かせて最低限の損傷で済むように引き抜きます。
各セルに水を10CC程度ずつ入れて見ます。入れすぎないほうがいいです。
これで5分ほど放置して補水前の電圧が上昇するか電圧計で確認します。
11.5V以上に上昇すれば再度密封栓をして終了です。
周囲に希硫酸の飛沫が付着している可能性があるので
最後に一度水洗いしておくと安心です。

なお、再取り付けした密封栓の密封力はちょっと心配ですが
バイクが転倒しない限り液が漏れることはないと思います。

なお、電圧が十分上がらなければ交換するしかありません。
YUASA製は高価なので、安価な互換バッテリーでいいのではと思います。
Amazonで送料込み3500円でありました。
「YTX9-BS」で検索すると表示すると思います。
MGM GTX9-BS 【バイク用バッテリー FTX9-BS/YTX9-BS互換】

りんごの注文はもう開始しているのですね。
私も早速注文します。
お知らせいただきありがとうございます。
Posted by DIY建築士 at 2010年09月08日 07:14
なるほどです。
詳しい説明ありがとうございます!

週末にでも開けてみようと思います。
でも、3500円で売ってるんですね。
思ったより安くて安心しました。

ありがとうございます!!
Posted by tomo at 2010年09月08日 19:00
結局安い互換バッテリー買いました。
ヤフオクで2000円でした。
セルでかかるように復活です!

ありがとうございました。

ついでに、ヤフオクでHIDが1000円で売ってたので交換してみました。安くなったもんです。
かなり明るいです!!
Posted by tomo at 2010年09月12日 23:49
バッテリー安く買えたんですね。
やはりセルでエンジンかかるほうが快適ですよね。

HIDはちょと興味あります。
でも夜間走行がほぼなさそうなので保留中です。

報告ありがとうございました。
Posted by DIY建築士 at 2010年09月13日 05:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック