2010年10月01日

スズメバチの集団にBB弾!

デッキのバーゴラに載せていたよしずを撤去して、
テーブルに挿してあるガーデンパラソルを
しまう前に開いてみたら蛾がいると予測していましたが、
集団でキイロスズメバチがいました。

P1240696.JPG気温が15℃と低いためか、
動きが鈍いようで飛ばずに固まっています。
放置しておけば、飛んでいくだろうと思いましたが
数時間してもそのまま。
そのうち息子が帰宅したので、教えたら・・・・。
エアガンで撃ちたいと・・・。
その気持ち、わかる・・・。でもね〜・・。

状況からして反撃の可能性が低そうなのと、無事に逃げられる可能性が高いのと、
こういうときにでも一度好奇心を満たしておいた方がいいと思いOKを出しました。

手順は、網戸を開ける、撃つ、すぐに部屋に入る、網戸を閉める、
スズメバチが部屋に入ってきたら捕獲または対決。
刺されてしまったら病院に搬送できるように車と奥さんがいることを確認。

この想定で移動通路のクリア状態を確保して作戦開始。
息子がガンマン、私は網戸の開閉係りです。
バシュ! エアーハンドガンで狙いをつけた弾丸は正確に集団のどまんなかにヒット!
その瞬間、ボトッと7〜8匹がテーブル上とデッキ床に落ちました。
息子は即座に部屋に戻り、網戸を閉めて様子を見ると・・・。
それ以外のハチは動きなし。 意外と地味な展開。
室内から見ていると、落ちたハチは全員が自力でどこかに行ってしまいました。
息子には、「仲間を呼びにいったかも」といっておきました。
でも動じていない様子。
その後、雨が降ってきたのでそのままの状態でパラソルを閉じました。

数日後、奥さんがハチの集団にアロマの噴霧をして全部追っ払ったみたいです。
虫除け効果のあるアロマ(レモングラス)のスプレーで
アルコールが少し入っていたらしいですが
スプレーしたらボトボトッと落ちてから飛んでいったようです。
刺されたことがあるのに勇気があります。
posted by DIY建築士 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック