2010年10月07日

キイロスズメバチを踏む

先日の丸太を運ぶ作業中に、
足元の地面スレスレでキイロスズメバチがホバリングしており
丸太を抱えて両手がふさがっているのでどうしようかと思いましたが、
エイッと、作業長靴を履いた足で踏みつけました。
よく考えたら、両手ふさがっている状況では危険行為でした。

P1240732.JPG即死したかと思いましたが、
ちょうど砕石の隙間に逃れたようで潰れていません。
動けないようなので、よく見ると外観上は損傷無しの様子。
生命力が強いのを知っているので、
羽に砕石を乗せて飛ばないようにしておきました。

作業をしながら時々見に行きましたが2時間たっても生きていました。

その後、忘れていたら・・・・。
奥さんが帰ってきて、
「スズメバチがなんか普通じゃない速度で飛び回っているよ。」と・・・。
まずい・・・、仲間を呼んだのか? 翌朝まで外に出るのはやめました。
posted by DIY建築士 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック