2010年10月22日

床暖房 運転開始

ここ数日は晴れないので室温が上がりません。

朝のリビング室温が18℃を切るようになってしまい
ちょっと寒く感じるようになったので床暖房の運転を開始しました。

床暖房のシーズン開始時は、温水回路のヘッダーBOX(地下室)の
全回路(配管)のバルブを開きます。そしてバイパス用のバルブを閉じます。

当面は朝5時にタイマー運転を開始し、朝7時までの2時間程度の運転です。
余熱で2時間ほどは室温をキープするので、日が差せば床暖は必要なくなりますが
日が差さないと再度床暖房をONにするようです。

今日は晴れそうです。
posted by DIY建築士 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック