2011年02月25日

確定申告のDIY

設計事務所を開業してから確定申告を自分で行うようになりました。
自分でできるのは国税庁のWEBサイトのおかげです。

国税庁 確定申告書等作成コーナー
https://www.keisan.nta.go.jp/h22/ta_top.htm

このサイトはすばらしく良くできています。
質問によって選択肢を進んでいき、
各入力項目に金額を入力すると自動計算で納税額(還付額)が表示されます。
自分で計算する必要がどこにもないのです。電卓すら不要です。
最終的には、PDFファイルとなり印刷すればそのまま確定申告書として完成です。
申告は郵送でできるので、あとは封筒に入れて送るだけです。
税務署宛の宛名ラベルまで印刷されます。

しかし、ただ自動計算や数字が印字されるから便利だというわけではありません。
途中でデータを保存(自分のPC)して、あとで続きを行うこともできます。
さらに、一度入力したデータをなしにしたり変更したりすると再計算されます。
ということは、納税額を減らしたり、還付額が最大になるように工夫ができるのです。

これは節税です。

たとえば、こどもを扶養家族として申告している場合、
夫婦どちらの扶養にすると節税になるか、複数の扶養家族なら振り分けるとどうなるか。

また、医療費控除の項目にかかった医療費を大雑把に入力してみて、
もどる還付金を見てから実際に入力するかどうかを判断するものありだと思います。
医療費の明細書も入力の過程で作成できるようになっています。

このシステムはほんとうにすばらしいです。
こういうことに税金を使うのならとても価値のある税金の使われ方だと思います。
posted by DIY建築士 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック