2011年03月21日

震災後10日

あれから10日過ぎました。

一番心配なのは放射線レベルです。
ガイガーカウンターの測定画像をリアルタイムで
ネット公開してくれている方がいるので、
その測定値を毎日1回チェックしています。

私がチェックしている放射線量の測定場所は東京の大田区ですが、
チェックを始めた3月16日から毎日少しずつ下がっています。
このまま下がり続けるといいのですがまだまだ心配です。

東京などの都市部で食品やトイレットペーパーなどが
手に入りにくくなっているようなので、
息子を英会話スクールに送ったついでに大きなスーパーに入ってみたら、
同じようにかなりの棚が売り切れになっていました。

やはりテレビ報道の影響でしょうか。
長野県も山梨県もガソリンと灯油が給油制限されています。

その日は、卵と納豆とジュース1リットルと油揚げだけ買って帰りました。
しばらくは買い物に行かずに、自宅の備蓄食料で暮らしていこうと思います。
水道水が問題なく使えるので、1ヶ月程度は大丈夫だと思います。

エネルギーをできるだけ使わないように、節電し、暖房を少なめにして、
車で出かけることを最小限にしていこうと思います。

テレビでニュースを見るのは震災3日目でやめました。
政府や関係機関の発表は危険度がわかりにくいし、
番組内容は繰り返しが多いし、何が本当なのかよくわかりません。
ニュースはパソコンのインターネットで十分です。

この時期の過ごし方のひとつとして、図書館で本を大量に借りました。
家族で20冊以上借りました。放射線の専門書でちょっと勉強してみます。

できるだけ静かに暮らしていこうと考えています。
でも予定していた海外旅行には行きそうです。
posted by DIY建築士 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック