2011年07月17日

PC-RESCUE

最近は居住地の周辺でパソコンのトラブル対応の
依頼を受けるようになりました。

周辺は別荘地なので居住者はほぼ全世帯が年配の方です。
ですから、パソコンでトラブルがあった時に
周囲に手助けできる人が少ないようです。

P1180129.JPG以下のようなトラブルに対応しています。

・インターネットにつながらなくなった。
・パソコンが起動しなくなった。
・使用中に突然電源が切れる。
・ハードディスク容量がいっぱいで困った。
・パソコンの動作が遅くなってきて困った。
・メールで受け取ったエクセルやワードが開けない。
・ノートパソコンを購入したので無線LANにつながるようにしてほしい。
・バックアップ(データのコピー)を作っていないので不安になった。
・ブラウザがバージョンアップ(IE9)され、今までと同じことができなくなった。
・突然、メールソフトのレイアウトが変わって使いづらくなった。
・メールの添付ファイルがいつのまにか表示されなくなった。
・デジカメの写真の画像に文字を入れる方法を教えてほしい。
・デジカメのSDメモリーを大容量(SDHC)にしたらパソコンが認識しなくなった。

このようなことで、出張作業がたびたびあります。
メモリの増設・交換をしたり、大容量のHDDにクローン(複製)を作成して
本体への交換といった作業もたびたびあります。

パソコンが不調になっても、ほとんどの場合は新しいものを購入しなくても
リフォーム的な部品交換や設定の変更で解決できることが多いのが実際です。

Windows XP以降のパソコンなら、
最新のパソコンを購入しても劇的な環境改善はありません。
ただし、Windows Vistaは遅くて困りものです。
はやくWindows 7に変えたほうがいいです。
posted by DIY建築士 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック