2011年09月12日

バッテリー充電器 優秀!

先日購入したバッテリー充電器はとても優秀な機能を備えていることがほぼ確定しました。
その機能とは、「サルフェーション」からの回復機能です。
バッテリー活性化機能という名称で商品説明している充電器もあります。

P1050894.JPGこの機能を使うことにより、
スクーターのバッテリーが復活しました。
そのバッテリーは2年程度でセルを回せなくなり、
その後充電してもすぐに上がってしまい
交換を予定しているところでした。

この機能で充電終了後の翌日にセル一発でエンジンがかかるのは
期待通りですが、どの程度の期間まで維持できるかが問題です。

結果としては、その後12日間放置した状態からでもセル一発で始動ができました。
さらにその後8日間放置した状態からでもセル一発で始動ができました。

これはバッテリーが復活したと判断していいような気がします。
再生バッテリーの販売業者はこの方法で再生させているのかもしれません。

バッテリーの復活に要した時間は、4時間(1セット)を12回で6日間もかけましたが
手間はセットして自動停止を待つだけなので面倒なことはありません。
従来の経験からは不思議な現象ですが、バッテリーの寿命に対する意識が変わりました。
もしかしたら自動車用バッテリーの本当の寿命は10年くらいあるのかもしれません。
posted by DIY建築士 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーターのある暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック