2011年09月16日

石油給湯器 ネットで購入

ぬるいお湯しか出なくなったうえに異常な煙が出る給湯器は
早急に交換の準備を進めなくてはなりません。

同じ機種はすでに生産されていないので、配管位置が同様の
後継機種をネットで調べるとカタログ価格で32万円。
ネット通販では新品が12万円台から17万円台で販売されています。
Amazonでも石油給湯器が購入できるのには驚きました。
住宅設備業者から購入するより5万円程度コストダウンできます。

購入後は交換工事が必要ですが、住宅設備業者に依頼すると
交換工事費に5万円程度請求されるようです。

各サイトでの販売を比較した結果、メーカーの新品なのでどこから購入しても
製品自体は同じものなので、最安価格の12万円台で販売しているサイトに発注しました。
ここまででひと仕事といった感じです。

P1050946.JPG新しい給湯器に交換するまでは、ぬるいシャワーで過ごし、
完全に故障して水シャワーになってしまったら
その後は近くの温泉に行く予定でした。

幸運なことに発注した給湯器は水シャワーになる前に届きました。

今回購入したショップは「ポンプ屋オンラインショップ」です。
とびぬけて安かったです。製品は給湯器メーカーから直送でした。
http://pumpya.ocnk.net/

つづく。
posted by DIY建築士 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DIYで給湯器交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック