2012年02月14日

新聞をやめてみる

これは東京で暮らしているときに実行しました。
ニュースはネットで閲覧できるし、
広告をじっくり見てしまう時間の無駄もなくなりました。

新聞を取らないということは想像以上に暮らしがスッキリします。
これは習慣的に日々新聞を置いているスペースがスッキリするだけでなく、
古新聞やチラシの保管や定期的にしなければならない束ね作業、
そして古新聞を集積所まで運搬する作業からも解放されます。
毎月の集金に対応する手間や時間もなくなります。
年間で4万円程度の購読料も他のことに使えます。

印刷物としての新聞というメディアがなくなるとは思いませんが、
インターネットや携帯電話・スマートフォンに配信される
ニュースや新聞を読む人が増えることで
紙資源や印刷に要するエネルギーも省力化していく将来が来ると思います。
新聞チラシを見て特売品を買いに行くということを懐かしむ時代が来るかもしれません。
posted by DIY建築士 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック