2012年08月31日

低価格で明るいLED

リビングで使っているLED電球は十分な明るさでしたが
息子がダイニングテーブルで勉強をするために
さらに明るいLED電球に交換しました。

ダイニングテーブルを照らすハロゲンライトタイプの
LED電球は食事用としては十分な明るさがあるものの、
前傾姿勢になる勉強の姿勢だと、くっきりとした影を作る
完璧な暗がりができてしまいます。

そこで、そのダイニング照明は点灯させずに
両サイドの天井照明(LED)で勉強をしていました。
そうなると、もうちょっと明るい電球でもいいなと
考えていたところ、ホームセンターで見つけました。

P1140124.JPGLED照明器具コーナーでひときわ明るく
眩しくて直視を続けられない明るさ。
他のLEDとは別格の明るさで1680円という低価格。
早速デジカメで「ちらつきテスト」をしたところ
OKだったので2個購入してみました。

このLED電球はメーカーがオーム電機で
アクリチという商品名です。

P1140123.JPG写真の左側がアクリチ(9.1W)です。
明るさは810ルーメンで
光の質も問題のない電球色です。
右側はPanasonic(6.9W)450ルーメンです。
明るさに2倍くらいの違いを感じます。

これは特に明るさを求める場所にお勧めです。
アクリチ LED電球 9.1W/810lm E26 電球色 LDA9L
posted by DIY建築士 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの照明設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック