2013年11月18日

BOSEの電磁波は?

以前使っていたPCスピーカーは電源OFFでも
電磁波が出ていたためコンセントで電源を遮断する
スイッチをつけて別のパソコンで使っています。

P1180972.JPG今回のBOSEのPCスピーカーも
ちょっと心配なので測定したところ
不思議なことに全く出ていませんでした。
右の画像では針が振れていますが、
これは液晶モニターの電磁波を表示しています。

スピーカーのON-OFFでも、電源ケーブルの抜き差しでも
電磁波メーターの測定値に全く変化はなく、液晶モニターの
電磁波レベル(頭部でほぼゼロ)を表示するのみでした。
店舗で測定する機会がないまま購入したのでホッとしました。

念のため、別のパソコンに接続したスピーカーに測定器を近づけ、
スピーカーの電源を入れると・・・。
やっぱり、大きく針が振れました。

あたりまえですが、製品から出る電磁波は月日が経過しても減りません。

スピーカーから電磁波(Logicool)
posted by DIY建築士 at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 電磁波を避ける暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。BOSEのコンパニオン20を購入して、同じくトリフィールドで計測したばかりの者です。ちょっと気になって検索していたらこちらに辿りつきました。

結論から申しますと、残念ながら電磁波すごく出ますよ。何度も針が振り切れました。音楽を流すと反応します。見ていると重低音が出る時に電磁波が発生しているようです。重低音が少ないと反応は鈍ります。
スピーカーの構造の知識はないので、どうすればいいのか思案しているところです。同社のM2であれば防磁モデルなので違うのかとも想像しています。

ご参考までに(^^)
Posted by たま at 2013年11月24日 22:03
たまさん コメントありがとうございます。

以前のスピーカーでは常時電磁波が出ていたので
音楽を流した状態では確認していませんでした。

測定してみたところ、確かに低音が出るタイミングに
合わせてメーターが振れることを確認しました。
通常以上の音量で低音のよく出る曲で試してみました。

当方の設置環境では液晶モニターを傾斜させているので
スピーカーからモニター下端までの距離が約18pあります。
この位置での測定最大値がほぼ3mGでした。(0-3range)

作業時の頭部位置だとスピーカーから約60pの距離となり
その位置では針はほとんど振れずゼロといってもいいレベルでした。

このスピーカーはコントロールポッドで操作ができるので
体から設置位置を離すことで対策とするのが実際的かと思います。

ありがとうございました。
Posted by DIY建築士 at 2013年11月25日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック