2013年12月06日

高効率給湯器の落とし穴

石油給湯器を交換する場合に交換機種として2つのタイプがあります。
それは従来型の給湯器と高効率型の石油給湯器です。
高効率石油給湯器は「エコフィール」という名称で各社が発売しています。

「エコフィール」とは排ガス中の熱を回収し再利用して
熱効率を高めた石油給湯機ですが、本体と工事費が割高なので
初期コストが灯油の節約で回収できません。
わが家の場合はDIYで工事をしても回収に30年以上かかる計算となりました。
給湯器の寿命は設備機器業界では10年程度と考えています。

これは設備業者もわかっていながら販売しておりブログで公開されています。
ガス給湯器の場合はエコジョーズです。
http://www.jtob.net/blog/2012/07/post_139.html

特にマンションなどの集合住宅でガス給湯器の場合は
工事金額を高く取れるメリットに対して工事自体に
リスクがあることを説明しています。
http://www.jtob.net/blog/2012/07/post_133.html
ラベル:エコフィール
posted by DIY建築士 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | DIYで給湯器交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック