2013年12月13日

革命的な木材防腐処理

P1190514.JPGこういうのを待っていました。
ホウ酸系の木材防腐処理です。

従来の木材保護塗料には欠点が多かったのです。
長期にわたる耐久性がない。
よって数年おきに再塗装が必要。
だから多大な手間がかかるしコストもかさむ。

そして生理的に我慢できないのが
溶剤を含んだ塗料の臭い!くさいのです。
キシラデコールですら呼吸をできるだけ止めながら使いました。
その類似品はもっと臭くて塗装後の数日は窓を開けられず。

かといって、オスモとかの自然塗料だと臭いは許容の範囲だけど
コストが大きい上に耐久性がさらに不利になります。

施工面積が広くなければオスモも検討できますが・・・。
デッキが60平米とかだとすごい金額。
いずれにしても刷毛塗りは面積が大きいとしんどい。
DIYだと1日では無理なので数日に分けて施工。
それを数年おきに繰り返すのはもうやりたくない。

そんなことを考えながら10年以上経ちました。
その間に3回のデッキ再塗装を行っています。
にもかかわらず腐って交換した床板が1割程度あります。

P1190580.JPG塗装しないともっと早く腐るのかを実験するため
デッキの上にツーバイフォー材でバーゴラを自作し
無塗装のままで10年が経過しました。

これが何年くらいで腐るのか様子を見ていたのですが
意外と腐らず、結果的には防腐塗装していたデッキ本体と
大きな変化はありませんでした。
床に接する部分が一部大きく腐朽しましたが構造体としての強度は
その状態でも保っており、再塗装の繰り返しを数年おきにしてきた
デッキ本体とあまり変わりません。
この結果からもキシラデコールは効果があまりなかったと判断。(水平部材)
ただしキシラデコールを塗装した束柱(垂直)の部材に腐朽は全くありません。

いずれにしても、防腐対策には数年おきに塗料の購入と大きな作業負担という
逃れられないメンテナンスが必要でした。
かといってデッキ構造を鉄骨にしたりデッキ床板を腐らない木粉練込み樹脂などに
するのはウッドデッキとしては偽物になるので嫌でした。
塗装不要で腐らないという高耐久の木材もありますが検討対象外の価格。

しかし、ついにメンテナンスと耐久性の問題を解決できそうです。

それがホウ素系の木材保護処理です。
数年前に建築関係の国際展示会で知り、
次回のデッキ塗装に使おうと考えていました。

この木材保護処理方法はニュージーランドでは1950年代から
アメリカでは1992年から普及して現在はシェア90%以上だそうです。

日本では既存の業界からの圧力が強いのか、2012年3月にやっと
住宅性能表示の劣化対策等級3に適合する処理剤として認可され
長期優良住宅やフラット35住宅に使用できるようになりました。
劣化対策等級3とは構造躯体が3世代(75年〜90年)もつ程度の対策です。
JIS(日本工業規格)の木部処理剤としては2011年に認定されています。

ホウ酸は防腐効果だけでなくシロアリに対する防蟻効果も絶大です。
農薬系の防腐防蟻処理の効果は5年ですがホウ酸系の防蟻処理は
半永久です。すでに文化財などで使われています。

従来の土台の防蟻処理に使われるような農薬系のようのものと違い
ホウ酸は無機化合物なので自然分解されません。
雨に当たらない部分は一度処理すると半永久的に効果を維持します。

しかし雨に当たる部分の場合は溶脱という現象で成分が抜けてしまいます。
これに対してはホウ酸系の処理剤に混合しても上塗りでも使える上に
10年の耐久性があるというシリコン系の撥水剤で対処しました。
これはウッドエイドという商品名で販売されています。

ホウ酸系の処理剤は水溶液で人間に対する危険性は塩水程度。
家庭園芸用の噴霧器で散布できるのが大きなメリットです。
だから大きなデッキでも一人で半日で撥水処理までできました。

無臭で溶剤を含まないので安全なうえ、
作業は簡単で費用も激安と言っていいくらいです。

今回のデッキは60平米程度あり、工務店の出した見積もりは
キシラデコール使用で塗料代が8万円に施工費が10万円でした。
それで次の塗装が2年後?3年後?

ホウ酸系の防腐処理をDIYで施工すれば撥水処理まで含めても
材料代は2万円程度、家庭用噴霧器は2000円以下で購入できます。
施工時に臭くなく耐久性も十分あるようなのでいいことづくめ。

シリコン系撥水剤のメーカーは処理1回で10年持つとありますが
念のため半分の期間での再処理を予定しても5年後です。

これでウッドデッキの再塗装という面倒でコストのかかる作業が
今後は5年から10年に1回に軽減されそうです。
それも噴霧器での散布なので作業がとても楽。
高齢になってもDIYで作業することに不安なし。
これは革命的な木材保護処理です。

P1190444.JPGホウ酸系の木材保護処理について興味があれば
「ホウ酸 木材保護」で検索すれば詳しい情報があります。

なお、製品で検索すると液化されたものが見つかりますが
非常に高額です。
粉末状態で購入すると価格が数分の一となります。

後日、ホウ酸系防腐処理の購入や作業の方法を紹介します。
わが家でのウッドデッキ防腐処理のDIY施工例です。
posted by DIY建築士 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 革命的な木材防腐処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キシラデコールの価格を比較してみました
Excerpt: 人気の木材保護塗料・キシラデコールの価格を比較してみました。 こちらをご覧ください。 @楽天市場 →キシラデコール(楽天市場) Aアマゾン →キシラデコール(アマゾン) Bヤフーショッピング →キシラ..
Weblog: ネット通販の【最安値】はこちら!人気商品の価格を徹底比較
Tracked: 2016-07-20 16:30