2015年04月18日

ホウ酸処理の普及始まる

P1220783.JPG住宅建築専門誌である日経ホームビルダーの
最新号(2015/4)にホウ酸処理が掲載されました。

わが家のウッドデッキの防腐処理として
DIYで施工した時に使った製品です。

ホウ酸系の木材保護剤は防腐効果が優れている上、
人体には全く悪影響がなく、しかもローコストです。

P1220785.JPG日本で従来から一般的に使用されている防蟻処理剤は
人体に害を及ぼすので海外では使用禁止です。
ホウ酸系の処理剤はニュージーランドでは1950年代から
アメリカでは1992年から普及して現在はシェア90%以上。

日本では2012年3月に住宅性能表示の劣化対策等級3に
適合する処理剤として認可され長期優良住宅や
フラット35住宅に使用できるようになりました。
劣化対策等級3とは構造躯体が3世代(75年〜90年)もつ程度の対策です。
JIS(日本工業規格)の木部処理剤としては2011年に認定されていました。

ホウ酸は防腐効果だけでなくシロアリに対する防蟻効果も大きく、
従来の農薬系の防腐防蟻処理の効果は5年ですが、
ホウ酸系の防蟻処理は半永久です。すでに文化財などで使われています。

日本でも海外と同じように木材保護の標準となることは
時間の問題であると思います。

安全無害で安いから、DIYでも処理できます。
posted by DIY建築士 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 革命的な木材防腐処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック