2015年05月10日

ボート免許の更新をやめる

小型船舶の免許は20年以上前に取得して
5年毎に更新してきましたが、また更新の時期に・・・。

山で暮らすようになって15年、
ボート免許が必要になったことはありませんでした。

沖縄でジェットスキーをレンタルしたときは
免許を持っているのに後ろにインストラクターが同乗するという。
全開で飛ばしたら、後ろの人は落ちました。
すぐに救助しましたが、しっかり掴まっていてほしいです。

海外では自由にジェットスキーを貸してくれたため
息子にハンドルを持たせて遊ぶことができたので、もういいかも。

現時点では、いつかモーターボートで遊びたいとか
釣りをしたいとかの希望もないし、再び免許教室の
インストラクターをする気もありません。

ということは、今後も使うことはないと判断して
免許の更新手続きをしないことにしました。

更新しない理由はもうひとつ。
小型船舶の免許は失効しても講習を受けるだけで
復活するということを知ったからです。

失効講習は約3.5時間ほどで試験もなく再交付できるので、
必要になったら対処することにしました。

これで更新の手間や時間や費用が
不要になるので、かなりスッキリしました。
これも節約のひとつだろうか?
posted by DIY建築士 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック