2015年07月14日

サッシ窓の日射対策 2015

P1210354.JPG数年前まではサッシの外側(デッキ)にバーゴラを組んで
天井部分によしずを載せて室内への日射を遮っていましたが
2年前にデッキの大規模改修とともにバーゴラは撤去しました。

その後は残っていたよしず(高さ2.7m)を
サッシに立掛けていましたが、ボロボロと崩れるように
なって寿命と判断したのが昨年。

P1230306.JPGそして今年からは新しい日射対策を採用しました。
以下のメリットを持つ洋風タテスです。
・軽いのでセットと収納が楽々。(高さ2.4m)
・耐久性がよしずより長そう。(よしずは7年?)
・見た目が洋風でいい感じ。

窓の幅が2枚で2.6mあるので、2枚購入しました。

午前9時あたりから、外気温が室温より上昇し始めるので
タテスをセットして窓(全館)を閉め切ります。
私一人のときはエアコンは使わず扇風機で過ごします。
これで昨日は最高室温が26.5℃でした。(最高外気温26.1℃)

夕方4時過ぎころには、外気温が室温より下がるので
タテスをガレージに収納して窓(全館)を開けます。

結構日射を遮っておりこれでOKです。(1週間ほどは石油臭あり)

Amazonで購入しました。
タカショー 洋風タテス モカ 180×240cm
posted by DIY建築士 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DIYでエアコン設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック