2015年10月12日

ガスレンジのLED電球が寿命?

P1230950.JPG住宅内で使用していたLEDで初めて球切れが発生。
LED電球の場合、球切れという表現は正しくないので
これはLED電球の故障なのか寿命なのか?

ちらつきが数回発生した後に全く点灯しなくなりました。
レンジフードで40W電球から交換したE17ソケットの
NEC製電球色LED4.5Wで使用期間は3年7か月でした。

採用当時のブログ記事を見ると、既存の電球40Wから
4.5Wへの省エネとなるので1日2時間使うとして
月に約48円の節電でLED電球代は2年半で償却とある。
レンジフード照明もLED(2012年3月

とりあえず、電球代は償却しているものの
設計寿命4万時間なら50年以上の寿命なので、
せめて10年は持ってほしかった。

この製品は密閉型器具対応でしたが
レンジフードという熱的に不利な環境が
寿命を縮めたのだろうか。

P1230964.JPGとりあえず、残してあった白熱電球に戻しましたが
消費電力が40Wと大きく、かなり嫌な気分。
これ1個でキッチンとダイニングで点灯している
6個のLED電球の合計消費電力と同等です。

代替品をAmazonで検索したところ
パナソニックの同等品が安くなっている。
これも密閉型器具対応です。
P1230963.JPG消費電力は6Wと大きくなりますが
購入コストが下がることと、電気代の単価が
上がってるので、これは1年9か月で償却となります。

2日後に届いたのですぐに交換。
点灯のタイムラグもなく、明るさも質も同等。
これはどのくらい持つのだろうか。
posted by DIY建築士 at 09:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らしの照明設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LED電球の落とし穴?
点灯時間設計寿命は長いのですが、発熱が影響してDC電源が死んでしまうものと推察されます。

我が家もトイレの初期モデルLED電球は、1年もしないうちに故障点灯しなくなりました。
ネットで購入していたので、購入先も記録しておらず、元値を取ることなく交換となりました。
Posted by まっくんち at 2015年10月13日 14:33
まっくんちさん コメントありがとうございます。

現時点では熱環境的に不利なのはガスコンロの
LED電球だけですが、採用し始めた2010年あたりの
LEDは寿命が来てしまうかもしれませんね。

Posted by DIY建築士 at 2015年10月13日 16:36
LED電球は不自然な色のものがあるので、店で実際に点灯しているものを買うようにしています。
あと、しばらく点灯して触れないくらいソケット部分が熱くなるものは1年以内に故障してしまう傾向にあるので、展示品に手を突っ込んで触っていたら、店の人から怒られてしまいました。
Posted by dakon at 2018年04月08日 13:11
dakonさん コメントありがとうございます。

LED電球の発熱についてはおっしゃる通りで
発熱の程度を確認するのは重要な選択肢だと思います。

ですから、展示品を触ってみるというのは購入判断として
ありうることだと思います。

展示品で発熱の低いものはどれですかと聞いても
販売側で把握している人はいないと思いますしね。

触ってみるしかないですよね。(火傷は自己責任ということで)
Posted by DIY建築士 at 2018年04月08日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック