2015年11月05日

制振ダンパーを標準装備に

P1240245.JPG耐震性能の限界が理解されてきたようで
ここ数年で制振がアピールされるようになりました。

住宅専門誌の日経ホームビルダーの
最新号でも特集が組まれていました。

油圧を使ったダンパー式も様々なメーカーが開発しており、
自動車用ダンパーの流用や転用と思われる製品もあります。
HKSやビルシュタインといったダンパーです。

P1240249.JPGイザットハウスは制振ダンパーを標準装備にしました。
倒壊保証付き「油圧式制震装置J-damper」

目的は大地震に耐えるだけでなく長寿命化です。
大地震による接合金具の破壊を防ぐことになるので
そのまま住み続けられるということです。

これからは住宅の制振化を普及させなければいけないと思います。
地震国の日本では建築基準法で制振性能を義務化すべきであり、
これは確実に多くの国民の生命と資産を守ることになります。

わが家は2年前にDIYで設置したことで地震に対する不安がほぼなくなり、
損壊する可能性もほぼなくなったので地震保険を解約しました。
posted by DIY建築士 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DIYで災害に対する備え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック