2016年06月21日

玄関 明るすぎ?

P1240338.JPG入居後15年以上過ぎてから
奥さんからのクレームがあり、
玄関の照明が明るすぎるとのこと。

対応策として2箇所のダウンライトのうち
1個の電球を取り外しました。

P1240337.JPGこれでちょうどいいらしい。
LED電球なので減らしても省エネ効果はないに等しい。

省エネ中の間引き照明みたいで
カッコ悪いのでなんとかしたいところ。
暗いLED球でもつけておくべきか。

最近はE26ソケット用の面白い製品が出てるようですが
ここに電球型監視カメラを設置する意味はないし・・・。

そのうちに利用価値のある製品が出るかもしれない。
Bluetooth式環境センサーとか・・・。
外部カメラの来訪者モニターとか・・・。

外した電球は地下室の電球型蛍光灯と交換。
これは若干の省エネ効果あり。
posted by DIY建築士 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの照明設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック