2017年04月06日

初めてのスマホ(音声通話可)

P1270593.JPG先月、息子にとって初めてのスマホが届き、
SIMのセットや設定などを行いました。

高校3年生までは駅までの迎えに電車時刻に
変更があった場合は、テレホンカードで駅から電話。

高校3年生の8月からデータ通信のみのSIMを入れた
スマホを持たせてSkypeでの連絡で十分に機能していました。

そのスマホは9700円の端末で動きはもっさりと遅いものの、
Skypeでの作動には支障はなく、データ通信専用のゼロSIMは
月額0円の範囲で収まっていました。

しかし大学生となれば通話が可能なスマホにせざるを得ません。
本人の希望を聞くと、iPhoneはバッテリーが持たない上に
高額すぎるのが嫌だという意見あり。
学校で周囲の友人たちがスマホを落として画面が
割れたり傷つけたりを何度も見ているためか、
壊れるリスクを認識した上での機種選びになりました。

よって、高額でないandroidスマホで候補選び。
バッテリーの持ちを優先事項として、2万円台で
ユーザーレビューから無難な機種を探した結果が
ファーウェイの「P9 Lite」。
Amazonで22000円程度で購入しました。
指紋認証もありサクサク動き満足している模様。
早速LINEをインストールしていました。

動画視聴など通信容量の大きいものはほぼiPadを使うので
格安SIMはFREETELの「使った分だけ安心プラン」で契約。
月額2000円以下で収まると予想。

入学式も終わり、息子はすでに一人暮らしを始めました。
これからは配送品の在宅確認などいろいろな電話がかかってくるでしょう。
posted by DIY建築士 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック