2017年04月18日

ドライヤーハンガーの寸法

P1270440.JPG入居後、ドライヤーをホテルのように壁掛けに
するためのハンガーをとりあえず端材で自作しました。

数年様子を見て、きちんと作ろうかと思っていましたが
使い勝手がいいので16年以上継続使用中。
プロトタイプの予定が常設品になってしまいました。

使い始めてから、ドライヤー本体は寿命で
買い換えており現在使用中のものは3台目。

P1270439.JPGこのドライヤーハンガーは簡単にDIYできるので
適当な端材を使って作ってみることをお勧めしますが
参考までに寸法(mm)を記載しました。

壁固定の板 幅220 高さ85 厚さ18
ハンガー部  幅50  高さ28 奥行75

ハンガー部分は板の裏から各2本のコーススレッド留め
本体は板にビスが見えているように2本で壁に固定。

ドライヤーが乗る部分にコルクシートを貼って
置いた感じがソフトになるようにしています。

電源コードはコンセントに挿しっぱなしですが、
安全のためコンセントにスイッチを挟んで使用時だけONです。
posted by DIY建築士 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・家電・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック