2017年07月14日

Amazon Fire TV Stickが便利

P1280577.JPGAmazonビデオをプレイステーション3の機能で
テレビモニターで見ることができていたので、
先日まではプライム会員が無料で見れる映画などを
メインに数本見てきました。

プレイステーション3は息子が置いていったもので
プレイステーション4を購入したためそちらを持って行きました。

これなら自宅でAmazonビデオが見れる環境が
維持できると思っていましたが、ちょっと問題あり。

まずは、操作が面倒。
プレイステーションの電源入れて立ち上がってから
ゲームのコントローラーでスティックを操作して
メニューからAmazonビデオを選択する作業が必要。
ここまでが、かなり面倒に感じる。

そして消費電力とファンの音。
映画の視聴中はゲーム機本体から、
ずーっと冷却ファンの音が聞こえます。
小さい音だけど冷却ファンが必要なほどの消費電力も気になる。

そんなことを感じていた先日、あまり興味がなかった
Amazon Fire TV Stick がニューモデルになっていたことを知りました。

これを使うと上記のストレスが解消するなと思い
レビューで操作性がいいと評判なので購入してみました。

P1280581.JPGなお、レビューにあった懸念事項は
HDMI端子に挿す本体が熱を持つとのこと。
よほど長時間の継続使用でなければ
ダウンしたりすることはないようですが、
寿命に影響すると思いヒートシンクを貼り付けました。
裏表で4個です。
P1280582.JPG
ヒートシンク10個入り(安い)はAmazonで同時購入。
余るのでChromeCast本体にもつけました。
(購入したサイズは20mm x 14mm x 6mm)

なお、Amazonビデオは使う時間が限定的なので
USB電源アダプタに中間スイッチを接続。
P1280593.JPGこれで完璧な節電省エネ。
これをやるならヒートシンク不要な気もする。

そして、Wi-Fiのパスワードだけ入力するセットアップを
終えて使ってみた結果、やはり素晴らしい操作性。

Amazonビデオを表示するまでの手間が激減。
専用リモコンだから使い勝手がいいし、
サクサク画面が切り替わる。
音声認識を使うと検索が凄まじく速い。
当然ファンの音もしない。
消費電力も気にならない。
画質もHD(高画質)できれい。
視聴中に一切の乱れなく再生する。

P1280580.JPGこのリモコンを使っているとテレビ本体が
AmazonTVになったような気がしてくる。
この時点でかなり満足。

さらに、Amazonプライム会員だと無料で見れる
映画やドラマなどが結構あることに気づきました。
いつままにか増えていたのだろうか?

海外ドラマなどは無料が多い上、
有料の最新作でも1話300円とか。
最新作は翌年あたりに無料になってから見ればいい。
有料の映画でも1本200円から400円程度。

ホワイトカラーも24 -TWENTY FOUR(まだ見てない)も
全てのシーズンが無料だし、パーソン・オブ・インタレストも
グレイスアナトミーも最新シーズン以外は無料じゃないか。
スカパー録画漏れの補完ができますね。

現在契約中のスカパーは海外ドラマしか見ないのに
月額で約2000円。

Amazonビデオで有料コンテンツを少々見ても、
たぶんAmazonビデオのほうがが安くなると判断。

そこで、奥さんにスカパーの契約終了を
打診したところ却下されました。
Amazonビデオにない海外ドラマがあるからです。

Amazonビデオで全ての海外ドラマを取り扱ってほしい。
有料でいいから。
posted by DIY建築士 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・家電・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック