2017年07月16日

Fire TV Stick の消費電力

P1280580.JPGAmazonビデオの専用スティックは
製品説明サイトに消費電力の記載がありません。
熱を持つのだからLED電球程度の消費電力?

ユーザーが消費電力を実測しているサイトを見て
予想以上の省エネ製品であったことがわかりました。

新型登場で気になる「Fire TV Stick」の電気代
http://yurugadge-channel.com/article/178890421.html

スリープ時の消費電力はほぼ1W。(20分で自動スリープ)
再生中の消費電力は、たったの2Wらしい。
プレイステーションで見るAmazonビデオ(たぶん数十W)とは
桁違いで、タダ同然の消費電力。

上記サイトから判断すると、電源の中間スイッチは不要だったかも。
プレイステーション3は使い道がなくなり、待機不要となったので
背面の電源ケーブルを抜きました。(スッキリ)
こちらの待機電力がゼロになった省エネ効果は高いかも。
posted by DIY建築士 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア・家電・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック