2017年08月07日

バスタブのザラツキを削除

P1280764.JPGわが家のバスルームはユニットバス。

築17年目を越え、FRPのバスタブの表面には
水滴が乾くたびに堆積してきたカルシウムと思われる
固形物が全体的に付着してザラザラになっていました。
これは小まめにスポンジ洗いをしていても取れません。

これを取る従来の方法は爪でした。
爪でガリガリすると落ちます。
でもシャワー時に少しぐらい落としても
堆積するペースには勝てず、年月とともに増えていました。

P1280805.JPGそれが一気に解消の方向に向かいました。
ネットで知った「定規でとれる」という方法。

不要な定規がなかったので、広告付き定規の
広告部分を切り取って実験してみました。

すると、取れる取れる、ガリガリとれる。
面白いくらいに簡単に取れます。
P1280767.JPGまさに削除という言葉がピッタリ。

しかも浴槽にキズが付いてる様子もない。

シャワー時に少しずつ作業して2週間、
バスタブがツルツルピカピカになりました。
posted by DIY建築士 at 09:19| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。