2017年08月22日

浴槽の循環アダプターを外す

P1280845.JPGわが家では風呂を沸かすのは年に数回。
毎日シャワーを浴びるだけ。

それでも循環アダプターの内部は日常的に
湿潤環境になるため藻のような汚れが
発生していたことに気付きました。

P1280846.JPGたまに外して洗えばいいのですが、
よく考えたら、ほぼ使わないのだから
外したままでいいのではないか。
たまに洗う手間が不要になります。

使う時だけ(年に数回)付ければいい。
取り付けは押し込むだけだし。
P1280858.JPG
うっかり取り付けを忘れて沸かした場合でも
熱い湯が直進的に出てくるだけ。
それも追い炊きか保温設定をしない限り起こらない。

ということで、洗浄後に乾かして
洗面脱衣室の引き出しに収納。

浴槽洗いの省力化になりました。
衛生的でもあるし、なんだかスッキリした。
posted by DIY建築士 at 12:01| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。