2017年08月23日

浴槽の水栓を撤去

P1280969.JPG浴槽のゴム栓とチェーン。
これは浴槽を洗う時には邪魔でした。

このゴム栓、風呂を沸かす時しか使わない。
だから、わが家は年に数回しか使わない。

撤去してしまえばいいことに気付く。

風呂を沸かす時には必ず使うのだから、
P1280970.JPG循環アダプターといっしょに収納しておけば
循環アダプターの付け忘れ防止にもなる。

接続リングの脱着は素手では固くて無理なので、
簡単に脱着できるようにカラビナを付けておく。

これで浴槽洗いが少し省力化、スッキリ。
見た目もスッキリ。
なぜ17年間も思いつかなかったのだろう?
P1280972.JPG
こんな簡単なこともなかなか気付かないのだから
暮らしの中には、常識にとらわれずに合理化して
生活の負担を減らせることがまだまだあるはず。

暮らしから不要な作業やモノを取り除く。
小さいことでも積み重ねれば馬鹿にならないはず。
残りの人生における自由時間を増やせる気がする。
posted by DIY建築士 at 06:57| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。