2017年09月06日

スポンジラックを撤去

P1290144.JPGキッチンシンクにスポンジラックを設置していました 。
このラックはステンレス製ですが徐々に汚れが溜まります。

しっかり洗うためには吸盤を外さなければならず、
構造がワイヤー状なので洗う作業は結構面倒です。
しかも汚れが目立たないのでめったに洗わず。

結果的に汚れはたまり、いずれ吸盤がカビで黒ずみます。
さらに吸盤を固定するシンク面も洗えないので汚れが溜まります

本来はスポンジの水切りを目的としていたはずですが
実際にはスポンジが完全に乾燥するわけでもなく、
周辺の清掃の支障となり、衛生的にはむしろ逆効果。

P1290145.JPGスペースの有効的な利用にもなっていない。
スポンジはシンクに直接置けばいいので、
ラックはなくていいと判断。

ラックを撤去することで定期的に洗う手間もなくなり
シンク磨きの妨げもなくなり衛生的なメリット大。
シンクが広く使えるようになりスッキリしました。

シンクをこまめにこすり洗いする習慣の方が衛生的だし簡単でした。

なくても良いものはどんどんなくしたい。
便利グッズはよく考えないと不合理なことをしてしまう。
posted by DIY建築士 at 13:22| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。