2017年10月18日

浴室ドアの枠を清掃

P1290191.JPGちょっと前から浴室ドアの下枠の汚れが気になりました。
ここは17年間ほぼノーメンテナンスでした。

よく見るとかなり汚れが堆積しているし
ウェザーストリップ部分はカチカチに硬化している。
切れかかっているし、これは汚い。
鉄ではないのに錆びみたい。

今回はここのクリーニング。

P1290193.JPGウェザーストリップ部分はカッターナイフで切り取る。
カルシウムの堆積みたいな部分は樹脂の定規で
ガリガリこそげ落とす。

垢が堆積しているみたいな枠のパネルは
メラミンスポンジ程度では歯が立たない感じなので
最後の手段であるステンレスたわしで擦ったらきれいになりました。

P1290212.JPG問題はウェザーストリップがない状態だと
シャワーなどの水が外側に漏れるのか?
漏れるなら適当なサイズのパッキンテープなどが必要。

試しにシャワーを下枠部分に当てたところ、
ジャージャー浴びせても外側には漏れません。
ここのウェザーストリップは不要でした。
P1290210.JPG
ということで、これで終了。スッキリ。
今後は年に数回は擦り洗いを予定。

今朝は気温が3.4℃まで低下。
冬が来た感じです。

明日も同様のようなので、念のため
庭の水栓を水抜き状態で閉めました。
posted by DIY建築士 at 18:59| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。