2017年12月09日

ヘビとネズミがいた

IMG_20171011_081933.jpg先日、玄関ポーチの枕木の脇で蛇を発見。
庭のホースくらいの太さで焦げ茶色。
毒蛇のヤマカガシか?

それが砕石の下から出てきたらしく、
1m以上見えているけど、隠れたつもりか
頭の部分は砕石の中に潜っている。
頭隠して尻隠さずとはこのことか。

ガレージのシャッターが開いていた状態なので
すぐにスコップを持ち出して一撃で真っ二つに
と攻撃したものの、スコップは砕石に邪魔されて
蛇を砕石の上から抑え込んでいるだけ。

10秒くらい抑え込んでいたけど、ちょっと力が緩んだ隙に
そのまま砕石の穴に逃げられてしまった。
駆除したかったのに残念。

スコップをもとの場所に戻して、枕木を振り返ってみると。

あ、ネズミが枕木の隙間から出てきた!
こんなところで冬越しの準備か。
ネズミは私と目が合った瞬間、枕木の隙間に戻ってしまった。
これは、もしかするとネズミを狙って蛇がでてきたのか。

ネズミがガレージの中に入って冬越しすると、
保存しているイモなどに被害が出るので駆除したい。

枕木の隙間から蟻駆除用のスプレーを噴射しておきました。
これで死なないとは思うけどここからいなくなればいい。

IMG_20171011_081914.jpgその翌日、ガレージに入ろうとしてビックリ。
シャッター前に、ネズミがいた。半分だけ。

これは蛇にやられたに違いない。
でもなぜ丸呑みしてないんだ?

もしかして殺虫剤の異常を感じて
途中で飲み込むのをやめたのか?

いずれにしても、ネズミは駆除できたし
蛇も狙う獲物がいなくなったので、
もうここには出てこないかも。

これでよかったのかも。
(写真はクリックすると大きくなるので閲覧注意)
posted by DIY建築士 at 08:19| Comment(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。