2018年03月22日

針に糸を通す

P1300764.JPGシャツのボタンが取れることが
年に1回か2回程度あります。

ボタンは自分で付け直しますが
昨年あたりに気になったのが、
針に糸を通すのがうまくいかず、
数回のトライでやっと成功したということ。
そのときは目の衰えかと感じました。

しかし、今回は1発で通せた。

うまくいくかどうかは、視力ではなく
糸をキチンと斜めにカットできるかではないか。

まだ裸眼でもできるようだし、
次回のボタン付けがちょっと楽しみ。
posted by DIY建築士 at 08:00| Comment(0) | インテリア・家電・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。