2018年03月31日

寒いので太陽光反射で暖房

P1300902.JPG一昨日に室内が暑いので扇風機を出したというのに
今朝は最低外気温が再び氷点下。-0.4℃でした。

3日前から暖かいので床暖房を停止しており、
今朝の最低室温は13.7℃まで下がってしまい、
朝は室内でフリースを羽織りました。

P1300905.JPG最近は陽が高くなり、冬季のようには
部屋の奥まで陽が入りません。

こういう状況なので室温を上げるために
デッキに太陽光反射パネルを設置。

この状態で日射を背にして座卓で本を読んだり
iPadを使っていると2倍の太陽光を背に受けます。
P1300903.JPG
10分ほどで、暑くて移動。
暑いというより、背中だけ熱い感じ。
すごい熱量でストーブを背にしているかのよう。

そして、昼食時にはTシャツ1枚でいいほどに
室温も上昇。14時の時点で24℃を超える。
寒くなったり、暑くなったり、温度差が大きい。

床暖房を使っていると室温の変動は小さいけど
停止すると、外気温の影響は明らかに出ます。
posted by DIY建築士 at 14:28| Comment(0) | 省エネルギーとエコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。