2018年05月22日

DIYでFRPメンテナンス開始

P1310308.JPG18年が経過したFRP防水の物干し場。

高圧洗浄機での清掃を終えているので
今回はトップコートのローラー塗装です。

下地との密着性を確実にするプライマーを
塗布するので2回塗り(2時間空ける)になります。

P1310311.JPG最初はプライマー(下地塗料)を計量し、
2%の硬化剤をかき混ぜ棒で混合。

樹脂は体重計、硬化剤はキッチンはかりで計量。
混ざると薄い紫色が琥珀色に変化しました。

P1310312.JPG初回は2sのプライマーを計量しましたが
10分程度で硬化が始まり焦りました。
だまになって、寒天のようになって、
かなりの発熱。材料容器が熱い!

結局1/2程度しかローラー塗布ができず・・・。
2Kgを全量ローラー塗布するのは無理です。

しかもローラーを押し付ける腕力が
意外と必要で左右の腕をスイッチして使わないと
途中で腕が上がって作業継続困難。

その後は、1sずつの量で作業を行いました。
1時間30分ほどで立ち上がり部分を終了。

3回の混合で合計3Kg強のプライマーを使用して
塗布面積が15uなので、標準塗布量の約半分。
密着性を向上させる下地塗料なのでOKとする。

P1310314.JPG午後にトップコートのローラー塗装。
右の写真は、左側がトップコート塗装済。
右側がプライマー塗装済で床は施工前。

トップコートは硬化剤が1%の混合なので
プライマーよりは硬化時間が長いと予測した
とおり、1Kgは余裕で全量塗布できました。

2回の混合で合計2Kgのプライマーを
15uに塗布したので、標準塗布量の約1/3。
立ち上がり部分なので良しとする。

この日は、立ち上がり部分だけで終了。
これ以上は体力が持たない。
(つづく)
posted by DIY建築士 at 11:09| Comment(0) | 維持管理のDIYや工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。