2018年05月24日

DIYでFRPメンテナンスの途中

P1310314.JPG18年が経過したFRP防水の物干し場。

立ち上がり部分のトップコート塗装は先日
終了しているので、床部分の施工です。

立ち上がり部分の施工で1日に施工可能な面積が
わかったので、床は24uを3日に分けて施工します。
施工面積は体力(腕力の持久力)で決まります。

P1310409.JPGなお、施工前に確認していたひび割れ部分は
電動サンダーで下地の合板が透けるまで研削した後、
ガラス繊維を当て、プライマーを塗布して補修しました。

この数日でFRP防水のトップコート塗布に
だいぶ慣れたものの、腕の持久力には変化なし。
P1310413.JPG
1日に施工可能なのはプライマー2s(1Kgを2回)と
トップコート2Kg(1回)です。塗布面積でほぼ8uです。

ローラー塗布を普通に行うと、樹脂の標準塗布量に
対して塗布面積が2倍近くになってしまいました。
具体的には5u分の樹脂で8uを施工終了。

それでも厚みはしっかりあるようなので良しとします。
プライマーの厚みもあるし。

よって用意した材料は半分近く余ります。
今後の補修に残しておこうかと思います。
P1310323.JPG
エアコン設置場所は初回の塗布時に施工しました。
室外機は固定しておらず置いてあるだけなので
ベースごと引きずって動かしました。(配管は追従)
数時間で完全硬化するので、室外機は翌日戻します。
(つづく)
posted by DIY建築士 at 10:27| Comment(0) | 維持管理のDIYや工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。