2018年05月26日

DIYでFRPメンテナンス終了

P1310426.JPG18年が経過したFRP防水の物干し場。

FRPのトップコート塗装が全面終了。

立ち上がり部分の面積が約16u。
床部分の面積が約23u。
合計39uを5日に分けて施工しました。

床面に全体的にあった細かなひび割れは
皆無の状態になり、これで15年はメンテナンスフリー。

トップコート塗布で購入した材料は以下のとおり。

FRP業者のネット通販
FRP下塗りプライマー18kg 22788円
トップコートイソ系グレー18kg  23328円
硬化剤 MEKPO/500cc 1296円
FRP塗りこみ用ローラー6本 756円×6 4536円

途中で足りなくなりホームセンターで購入
ローラー刷毛(取っ手なし)8本 299円×8 2392円
混合容器(使い捨て用)8個 116円×8 928円

総合計 55268円

P1310432.JPGローラー塗布を普通に行うと、樹脂の標準塗布量に
対して塗布面積が2倍近くになってしまうので
購入した材料の使用量は6割程度でした。
混合容器も硬化後は再利用できたので余りました。

15年後のメンテナンスで再度トップコートを行うとして
今回の材料が使えるなら費用はかからず施工可能。
立ち上がり部分は劣化しないようなので次回は省く予定。

なお、ガラス繊維で補修した床の大きなひび割れ部分は
トップコートの盛り過ぎで凸凹になってしまったので、
平たんに研磨してから再度トップコートで仕上げます。
posted by DIY建築士 at 10:01| Comment(0) | 維持管理のDIYや工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。