2018年07月15日

ガラケー・スマホの2台持ち

機種変更10年.JPGソフトバンクのPCサイトにログインしてみたら、
機種変更後10年0ヵ月経過との表示。

自宅でも外出時もほとんど使うことなく、
携帯しているだけなので壊れそうな気配もなし。

昨年秋からはスマホを使うようになりましたが
データ通信専用のゼロSIMを使っているので
通信料金は毎月無料(500MB未満)です。

よって、ガラケー・スマホの2台持ちです。

外出するのは週に2回程度で、その時以外は
スマホを使わないため機内モードにしておりバッテリーは
ほとんど消耗せず、充電は2週間に1回程度。

携帯電話もほぼ通話に使うことはなく待機状態だから
バッテリーは消耗せず充電は2週間に1回程度。

充電にあまり気を使わないのが楽に感じます。

また、どちらかの端末が電池切れや壊れたり
紛失した場合でも残った端末で通信可能なので
リスク分散にもなります。

2台持ちのデメリットはかさばることと重くなること。
しかしモバイルバッテリーを携帯すればほぼ同じ状態。

家族間の連絡はほぼLINEになっているので
ガラケー携帯電話の存在意味は家族以外との通話と
セキュリティ確立時のSMS認証用という状態。

残る課題は基本料金の削減にまだ余地があること。

通話のできる格安SIMに変更するのが最も低コストで
息子はそれを使っておりスマホ通信料金が毎月1200円程度。

私はデータ通信は無料だけど携帯電話が毎月1500円程度。

充電に神経を使わなくて済むのが最大の
メリットなので当面は現状維持でいく予定。
posted by DIY建築士 at 17:45| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。