2018年07月31日

太陽熱で蜂の巣を駆除

P1310791.JPG屋根の軒先にスズメバチの巣を発見。
北側で開閉できる窓はないため、
駆除するには、はしごで登っていくしかありません。

ただし高いところなので人が近づく可能性もなく
小さな子供もいないことだし危険性も低いので、
駆除の緊急性はありません。

そこで思いつきました。
P1310799.JPGミツバチの巣がスズメバチに襲われた時に
ミツバチがスズメバチを団子のように取り囲み
羽ばたいて体温を上げることでスズメバチを
駆除することを思い出しました。
熱に弱いのか?

であれば、太陽熱攻撃はどうだろう。
P1310804.JPG日の当たらないところに作り始めた巣に
太陽光を当てると蜂はどう反応するのか。

使うのはガレージにおきっぱなしに
なっていた浴室の交換した古い鏡。
少し磨いてスズメバチの巣に当ててみました。

P1310805.JPGしばらく様子を見ていましたが
いなくなる気配はなく、長期戦になりそう。

照射部分は15分ほどで外れてしまうので
15分おきに角度を修正しに行きます。
こんな時、声でタイマー起動のAmazonEchoは便利。

午前中から夕方まで10回以上は角度の修正をしているので
相当の日光を浴びせたと思うのですが、駆除できていません。

そこで明日からは2枚の鏡を使ってみようと思います。
自然界にはない2倍の太陽光でどうなるか。
まだガレージに洗面台から取り外した鏡が残っていました。

10枚の鏡とか使えば確実だと思うのですが・・・。

明日に続く。
posted by DIY建築士 at 15:26| Comment(2) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の素人判断ですが、温度だけではない。
「熱だけでなくCO2と湿度の相乗効果でスズメバチを殺す二ホンミツバチの防衛行動」
という論文が発表されているようです。

また、鏡の反射だけでは明るさは変化するでしょうが、温度の上昇には限度があるので、なかなか致死温度に至らないものとも考えられます。
Posted by まっくんち at 2018年08月03日 18:39
まっくんちさん コメントありがとうございます。

熱だけじゃ無理そうですね。

太陽光を当てて3日目になりましたが
いなくなる気配がなく、ちょっと
諦めモードになってきました。
Posted by DIY建築士 at 2018年08月03日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。