2018年08月04日

DIYで網戸の張替え

P1310808.JPG建築後18年が経過していますが
網戸の張替えはしていませんでした。

派手に穴があいたりとかがなかったので
交換の必要性自体がノーマークでした。

最近になって網が切れている部分を
2カ所で発見しDIYで張り替えを計画。
P1310822.JPG
ただし単なる張り替えではなく、
試してみたかったことをするチャンス。

その1
網目(メッシュ)を既存品より細かくして
極小の虫も入れないようにすること。

P1310820.JPGその2
網の色をグレイからブラックにして
見た目の存在感を低下させること。
網の存在感が景観の邪魔なので
リビングの網戸は秋冬は外していました。

材料はAmazonでもホームセンターでも購入可能。
ゴム押さえのローラーのみホームセンターで購入。
(Amazonではなぜか複数セットしかない)
P1310843.JPG
30メッシュというのはとても目が細かく
極小の虫も入れない感じがしますが
デメリットとして風の通りは悪くなるようです。
既存品(写真中央)はたぶん18メッシュ。
左側が24メッシュ、右側が30メッシュです。

YOUTUBEで作業手順を参考(とても重要)にして
交換作業をやってみたところ意外と簡単でした。

P1310825.JPG作業中にたるみや波打ちが起きても
張り直せるので失敗はないそうです。

軽く引っ張りながらローラーで
ゴムを押し込めばきれいに張れました。

ただし、日なたの作業は予想外の暑さ。
午前9時半から作業しましたが直射日光と暑さに
耐えられず網戸2枚の作業でやめました。(約1時間)
黒いサッシ枠が熱くなり持てない。火傷しそう。

なんとか2枚の網戸を交換して
サッシ枠にセットして感動!

P1310855.JPG写真の左側の窓に網戸があります。
網の存在感が大きく低下しました。
写真の網は24メッシュです。
120p幅の網は30メッシュがありませんでした。
ここ以外は全て30メッシュにしました。

網の密度が増したにもかかわらず
存在感がが気にならないレベルに低下!
これなら冬に網戸を外さなくてもいいかも。

風通しが悪くなるデメリットなど
どうでもよくなるほど気分がいい。
P1230264.JPG
この写真は網戸の網がグレイだったころ。
景観の妨げと感じる白っぽい網の存在感が
ありました。

黒い網への交換は強くお薦めです。
posted by DIY建築士 at 12:36| Comment(0) | 維持管理のDIYや工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。