2019年01月10日

まな板の交換は年1回

P1320822.JPGまな板は10年位前から軽いものを使っています。

薄くて軽いと使い勝手がとてもいいです。
素材が桐なので柔らかく包丁の刃にも優しい。

それは100円ショップの製品です。(キャンドゥ)
大きさは35cm✕22cmで程よいサイズです。

交換の目安はカビのような黒ずみ。
P1320819.JPG使用後はなるべく水が切れるように
心掛けていますが、1年前後で黒ずみが
気になるようになってきます。

写真のレベルになったら交換します。
まとめ買いしたのであと数年は大丈夫。

従来の大きなサイズのまな板も、たまには必要と
予想してシンク下に収納していましたが
結局一度も使っていません。

そろそろシンク下からも撤去。
地下室に中古の厚いまな板が溜まっています。
いつの日か削り直して使う日がくるのだろうか。
posted by DIY建築士 at 11:20| Comment(0) | キッチンの道具や設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。